神奈川県倫理法人会

☎︎ 045-315-2433

後継者倫理塾

後継者倫理塾とは

創業者の精神を引き継ぎ、倫理経営を正しく理解・実践し、健全な企業経営を推進する後継者の育成を図るとともに、倫理法人会活動を通して人間力を培い、地域発展に寄与する人財の養成塾です。

第1ステージ

【自己を知る】

10〜12月

純粋倫理を学び実践を通して、自律力・自己客観力・問題意識の高揚を図り、自ら気づき、感じて行動できる基礎をつくる。
第2ステージ

【会社・家庭を知る】

1〜3月

倫理実践力を身につけ、感謝謝恩の実践に取り組み、会社・家庭を見つめ直し、経営者・家庭人としての資質を磨く。
第3ステージ

【未来を創り運命を切り拓く】

4〜6月

学んだ倫理を研究発表につなげ、第1・2ステージの反省とこれからの生き方を見定め、未来のビジョンを創造し、後継者として倫理的信念を身に付ける。

募集要項

入塾条件
①後継者の所属企業が神奈川県倫理法人会の会員企業であること。
②数年以内に事業を継承する心身ともに健全な後継者であること。
③年齢は満25歳から50歳まで。(入塾式時点での年齢)

募集定員
15名
※定員になり次第締め切りとなります。
※申し込みが10名に満たない場合は開塾延期となります。

受講料
30万円(税込)
※年間受講料・宿泊費・資料費・富士高原研究所での研修費を含む。

第1期生・卒業生の声
後継者倫理塾に参加して

人生の宝となる仲間との出会いともに学ぶ貴重な体験!


私は、神奈川県後継者倫理塾・第1期生として参加しました。創業者、経営者の思いを引き継ぐ三代目として入塾しました。学んでいくうちに少しずつ後継者として会社を引き継ぐ気持ちが強くなり、毎月の塾に参加することが楽しくなりました。そして、12名の大切な仲間と共に苦労し、体験して学んだ時間は、私の宝物でもあります。後継者倫理塾は、私をさらに成長させてもらえる塾だと思います。
株式会社 葦 芦川 功

後継者倫理塾を経験させて


2016年の秋、神奈川県後継者倫理塾の第1期生として12名の皆様と共に参加させていただきました。なかなか後継者としての意識、考え方を学ぶ機会は少なく、学びの第一歩と思われましたが、この研修を通して後継者としての自覚、責任感に少しずつ成長が出ているかと思われます。また、研修に参加して、成長しようという向上心を持って取り組んでくれたことは良かったと思われます。学んだことの実践継続が重要であり、1歩ずつ成長することを期待します。
株式会社 葦 代表取締役 芦川 浩 

塾長あいさつ

神奈川県後継者倫理塾は、神奈川県倫理法人会の100年事業としてスタートし、2018年10月で3期を迎えます。「一国は一人を似って興り、一人を似って滅ぶ」と言われます。企業の盛衰はトップの「器」にかかっています。創業の精神を深くかみしめ、倫理経営を正しく実践し、自らの命を輝かせる後継者を育成することを目的としています。志高き後継者の入塾をお待ちしています。
後継者倫理塾・塾長 田中 肇

後継者倫理塾のすすめ

我々企業経営者が切に願うこと。それは企業の永続的な繁栄。そのような意味で後継者育成は経営者にとっての最大の仕事と言われます。この後継者倫理塾は「次代を担う後継者」たちが経営において最も必要とされる創業精神・企業理念、そして人間力の向上を目指し、同じ立場の仲間たちと共に多くの学びと感動、そして報恩感謝の想いを磨く道場です。気概溢れる次代の若き経営者の登竜門としてこの後継者倫理塾への入塾をお勧めいたします。
神奈川県倫理法人会・会長 星武司

お問い合わせ・資料請求・各種セミナーお申し込み

モーニングセミナーや各種イベントのお申し込み
入会・変更・退会について
セミナー講師・取材・マスコミ対応について等
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

アドレスのご入力間違いにご注意ください。
事務局受付時間:平日9:00-17:00
よくある質問をまとめました。